お金がちょこっと足りひんねん

FX自動売買を利用した投資の実績公開ブログ!と見せかけて自然と触れ合ったり、好きなものを紹介したりするライフスタイル全般のブログ

トライオートFXの設定(AUD/NZD)

リスク抑えめの豪ドル/NZドル

トライオートFXの豪ドル/NZドル(AUD/NZD)という通貨ペア には「自働売買セレクトコアレンジャー豪ドル/NZドル」というプログラムが用意されています。
年利で40%を超える大人気のプログラムなのですが、やはり利益率が高い分リスクが高めの設定となります。
そこで僕は少しリスクを抑えた設定で、AUD/NZDの運用をしております。過去1年間のバックテストでは50万円弱を運用資金として、毎月約1万円の利益が見込める仕掛けとなります。

 

 

 

 

 

トライオート

チャートでざっくり設定を紹介

それではまずチャートを見てみましょう。

f:id:kafka0415:20190228191737j:image

2013年あたりに大きく下落してからは、今日まで1.000~1.150の間を上下に行ったり来たりしています。

1.000〜1.090の間に買い注文を45本。

1.060〜1.150の間に売り注文を45本。

20pipsごとに買いと売りの注文を仕掛けていき、1.060〜1.090の間は両建てとなります。

 

 

 設定画面で詳しく設定を紹介

以下は設定画面を見ながら、設定方法を紹介します。

まずはHOME画面より「自働売買パネル」を選択し、「複数設定(追尾・カスタム)」タブを開きましょう。

f:id:kafka0415:20190204174147p:plain

f:id:kafka0415:20190205121924p:plain

【入力項目】※上から順に

タイプ→カスタム
通貨ペア→AUD/NZD
売買方針→買い
想定レンジ幅→900
注文本数→45
取引額→1

画像が1枚に収まらないので2枚目に行きますが、実際は同じ画面上での操作となります。サイドバーをしたに送りながら入力しましょう。

f:id:kafka0415:20190205121957p:plain

【入力項目】※上から順に
初回注文価格→1.01
初回OCO→無
フォロー値→未入力
カウンター値→ー60
カウンター固定→有
利確幅→60
損切幅→指定なし
セーフティ設定→すべて未入力

 

すべて入力できたら、間違いがないか見直しをしつつ、、、、 

「リストに追加」を押下→リスト名を入力(なんでもOK)

下に自動売買リストが作成されたのが確認できれば、「リストを確定」を押下せずに売りの設定に移ります。

それでは売り注文を設定していきます。さきほどの買い注文を上書きするように設定していってください。

f:id:kafka0415:20190205122132p:plain

【入力項目】※上から順に

タイプ→カスタム
通貨ペア→AUD/NZD
売買方針→売り
想定レンジ幅→900
注文本数→45
取引額→1

 

f:id:kafka0415:20190205122210p:plain

【入力項目】※上から順に
初回注文価格→1.15
初回OCO→無
フォロー値→未入力
カウンター値→60
カウンター固定→有
利確幅→60
損切幅→指定なし
セーフティ設定→すべて未入力

 間違いなく入力できれば、「リストを追加」→「リストを確定」の順に押下してください。

f:id:kafka0415:20190205122257p:plain

 

最後に「自働売買を稼動」を押下すれば買いと売りの注文がまとめて稼動開始となります。

 

 

 

 

リスク管理が一番大切

最後に過去1年間のバックテストの結果を載せておきます。

f:id:kafka0415:20190210172242p:plain

※このバックテストは2018年12月13日時点のものです。結果はバックテストを行う時期により左右されます。

 

必要証拠金に最大評価損失を加えた約22万円で運用すると、過去1年間で11万1,354円の利益が生じていたことになります。ただ今後も同じような相場状況が続くとは限りませんので、資金目安の48万1,000 円を入金して運用しております。

48万1,000 円あれば下限(1.0)~上限(1.2)まで相場が動こうとロスカットされることなく運用できます。

 バックテストのやり方は以下の記事を参考にしてみてください↓

www.kafka123.com

 

現在、順調に利益を伸ばしている設定です。ご興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

 

 ■いくら儲かってんの?

 

www.kafka123.com

 口座開設はこちらから↓

トライオート

 

[編集後記]

トラーオートFXは設定の項目が多く、初心者にはとても操作が難しいです。僕も理解するのに苦労しました。初心者にできるだけわかりやすく設定をお伝えできたらなと思い記事を作成しました。今後はブログ作成についても勉強してこの記事をアップデートしてもっとわかりやすくしていきます。