お金がちょこっと足りひんねん

FX自動売買を利用した投資の実績公開ブログ!と見せかけて自然と触れ合ったり、好きなものを紹介したりするライフスタイル全般のブログ

トライオートFXの設定(NZD/USD)

 安定感バツグンのNZドル/USドル

 NZドル/USドル(NZD/USD)という通貨ペアは高値と安値の高低差が少なく、自働売買向けと言えます。いろいろなブログで初心者向きと紹介されており、60万円程度の運用資金で毎月約15000円くらいの利益が出ています。トライオートFXをどの通貨ペアから始めようか迷っている方はぜひこの設定を参考にしてみてください。

 

 

トライオート

チャートでざっくりと設定を紹介

それではまず設定をチャートを見てみましょう。f:id:kafka0415:20190220140836j:image

 

0.7ドルを境に青い囲みが0.6ドル~0.7ドルの買い注文を100本。赤い囲みが0.7ドル~0.8ドルの間に売り注文を100本並べる設定です。

 

 

 

 

設定画面で詳しく設定を紹介

以下は設定画面を見ながら、設定方法を紹介します。

まずは「自働売買パネル」を選択し、「複数設定(追尾・カスタム)」タブを開きましょう。

f:id:kafka0415:20190204174147p:plain

f:id:kafka0415:20190204175550p:plain

【入力項目】※上から順に

タイプ→カスタム
通貨ペア→NZD/USD
売買方針→買い
想定レンジ幅→1000
注文本数→100
取引額→1

画像が1枚に収まらないので2枚目に行きますが、実際は同じ画面上での操作となります。サイドバーを下に送りながら入力してください。

f:id:kafka0415:20190204175704p:plain

【入力項目】※上から順に
初回注文価格→0.6010
初回OCO→無
フォロー値→未入力
カウンター値→ー60
カウンター固定→有
利確幅→60
損切幅→指定なし
セーフティ設定→すべて未入力

 

すべて入力できたら、間違いがないか見直しをしつつ、、、、 

f:id:kafka0415:20190205090932p:plain「リストに追加」を押下→リスト名を入力(なんでもOK)→「リストを確定」を押下

 

f:id:kafka0415:20190205091050p:plain

最後に「自働売買を稼動」を押下すれば買い注文の設定は終了です。


次に売り注文も同じように設定していきます。画像は省略しますが、まずは「自働売買パネル」を選択し、「複数設定(追尾・カスタム)」タブを開きましょう。

f:id:kafka0415:20190204175734p:plain

【入力項目】※上から順に

タイプ→カスタム
通貨ペア→NZD/USD
売買方針→売り
想定レンジ幅→1000
注文本数→100
取引額→1

 

f:id:kafka0415:20190204175857p:plain

【入力項目】※上から順に
初回注文価格→0.6010
初回OCO→無
フォロー値→未入力
カウンター値→60
カウンター固定→有
利確幅→60
損切幅→指定なし
セーフティ設定→すべて未入力

 

すべて入力できたら、あとは買い注文と同じように、「リストに追加」を押下→リスト名を入力(なんでもOK)→「リストを確定」を押下 。

最後に「自働売買を稼動」を押下すれば売り注文の設定も終了です。

 

 

 

大切なのはリスク管理

80万円程度の運用資金があれば、レンジの下限まで一気に暴落してもロスカットされずに耐えられる設定となります。

 

ただ、僕の場合は80万円の運用資金が用意できないということと、上限や下限付近にたくさんの仕掛けをしておくことが資金効率を下げるのではないかと考え、一部の仕掛けを稼動停止しております。

最終的には以下のような設定で運用しております。

f:id:kafka0415:20190210171923p:plain

0.65ドル~0.75ドルの間は10pipsごとに仕掛けておりますが、その他の部分を間引きをして50pipsごとの仕掛けになります。

 

 

www.kafka123.com

 

 

最後に上記の設定での過去1年のバックテストの結果を載せておきます。

f:id:kafka0415:20190210171957p:plain

※バックテストは2019年2月5日時点のものです。時期によって結果は前後します。

 

必要証拠金と最大評価損失を照らし合わせると、過去1年間においては38万円あればロスカットされずに15万7,908円の利益をあげることが出来たということがわかります。ただ今後も同じような相場の状況が続くとは限りませんので、資金目安の61万5,000円で運用しております。61万5,000円で運用すると、レンジの上限(0.800)、下限(0.600)まではロスカットされることなく耐えることができます。

 バックテストのやり方は以下の記事を参考にしてみてください。

www.kafka123.com

 

現在まで非常に安定して利益を上げられている設定となります。ご興味のある方はぜひ参考にしてみて下さい。

 

 ■いくら儲かってんの?

 

www.kafka123.com

 口座開設はこちらから↓

トライオート

 

[編集後記]

トラーオートFXは設定の項目が多く、初心者にはとても操作が難しいです。僕も理解するのに苦労しました。初心者にできるだけわかりやすく設定をお伝えできたらなと思い記事を作成しました。今後、ブログ作成についても勉強して、この記事をアップデートし、もっとわかりやすくしていきます。